睡眠薬の副作用

睡眠薬って沢山種類が有ります。大きく分けると、バルビツール系、ベンゾジアゼピン系、非ベンゾシアゼピン系、メラトニン受容体作動薬、オレキシン受容体拮抗薬といったタイプの種類がありそれぞれの薬に強さや特徴があります。その強さや特徴を活かし、中途覚醒や入眠障害などの問題を解決していきます。

睡眠薬を飲むと眠れます、薬の種類等によって効果は様々ですが基本的には普通に眠れます。しかし副作用が現れる事が多いのも事実です。私が睡眠薬を飲んで1番感じたのが日中のだるさでした。睡眠薬を飲んで寝た日は次の日「体がだるい、重い」といった感覚をよく味わいます。

私は中途覚醒と入眠障害で長く苦しんでいたので精神科に通い睡眠薬を頂いていました。ただ日中がだるいと言った事もあり、色んな種類の睡眠薬を試しました。私の飲んだ睡眠薬についてはコチラに記載しています。

デパス(エチゾラム)の副作用

ブロチゾラムの副作用について

ロゼレムの副作用と私の感想

ルネスタの副作用と私の感想

ベルソムラの副作用と私の感想

これらの睡眠薬を飲んで感じた事はやはり体がだるい、重いと言った事でした。薬によってだるい、重いを感じる度合いは様々ですが、基本的には日中体のだるさを感じました。睡眠薬を飲んで副作用をなにも感じない人であればそのお薬は合っていると思うので、そのまま利用し普通に眠れるようになるまで医師と相談しながら解決していけば良いと思っています。しかしなんらかの副作用を感じる人は医師に早めに相談した方が良いと思います。

睡眠薬の副作用

睡眠薬って基本的にどの様な副作用があるの?って事ですが、薬にもよって色々あると思うので一概には言えませんが、よく言われているのが

1、日中も眠い

睡眠薬を飲んで寝て、朝は起きれるんだけど日中、眠いといったケースです。これは睡眠薬の効果が残っているケースが考えられるのでいつもより睡眠時間を多く取るか、薬の強さを下げると良いと思います。

2、だるさ、集中力の低下

だるさや集中力の低下もよく耳にします。現に処方箋には日中のだるさや集中力の低下が起こる可能性もある為、運転や機械の操作はしないで下さい。と記載されています。なので仕事で運転する人や機械を操作する人は職場とかかり付けの医師に相談した方が良いでしょう。

睡眠薬の副作用で日中だるい時の対策方法

3、肝臓へのダメージ

睡眠薬は肝臓に少しダメージを与えると言われています。なので脂っこいものを控えたり、肝臓をいたわった食生活を心がける事が大切です。

4、その他の症状

睡眠薬によりけりですが、幻覚、幻聴、ふらつき、依存症、情緒不安定などの症状が出る人もいるみたいです。

5、依存症

睡眠薬を服用するにあたって一番怖いのが依存症だと思います。睡眠薬の依存症には大きく分けて精神依存と身体依存が有ります。超短時間型睡眠薬と短時間型睡眠薬でこの様な依存症を引き起こす傾向が強いとも言われています。

睡眠薬と依存についてはコチラに詳しく記載しています。

睡眠薬と依存について

睡眠薬を飲む時の注意点

1、医師の指示に従い飲む

医師の指示には必ず従って下さい。医師がアルコールはやめましょうと言えばやめてください。睡眠薬とアルコールは非常に危険です。睡眠薬の力をアルコールは増加させるので体への負担が大きくなり危険です。例えば肝臓が悪くなったり、物忘れが激しくなったりする事もあるそうです。この様に医師の指示に従わなければ非常に危険な為医師の指示には必ず従って下さい!

2、肝臓をいたわった生活を心掛けよう

大小どれ位ダメージがあるのか解りませんが、睡眠薬は肝臓にダメージを与えると言われています。なので肝臓に悪いアルコールや油ものは睡眠薬を飲んでいる内はやめた方が良いと思います。また適度な有酸素運動を行うと体もリフレッシュでき寝つきが良くなる可能性があるので、睡眠薬だけに頼るのではなく生活習慣や食生活を見直す事も大切です。睡眠薬は日々使うものなので薬の中でもふ体に負荷を与えにくい様に作られてはいますが、服用中は肝臓を いたわった生活を心がける事は大切だと個人的には思っています。

3、先生は1人だけじゃない

精神科やクリニックの先生は沢山います。良い先生も沢山いると思われます。只中には適当な先生もいるので診察を受けて「この先生は薬を出すだけだなー!診療中私の意見を聞いてくれない」等あればサクッと違う病院に言っても良いと思います。先生により出すお薬や提案力が全然違いますので!

最後に

睡眠薬の副作用について色々記載しましたが、現在では昔に比べ睡眠薬の副作用が軽くなってきていると言われています。なので睡眠薬は危ない、危険だと伝えている訳では有りません。その辺りはご理解ください!只私もそうでしたが出来る事であれば睡眠薬を服用したくないと考えられている方は多いと思います。その時は睡眠サプリと自律訓練法+生活習慣の見直しで不眠が解決する可能性もあります。睡眠薬ほどの速効性はありませんが、副作用を感じる事も無く1カ月程継続して効果を実感出来た人もいます。この様な方法を試してみる事もお勧めですよ!

お勧めの睡眠サプリメント

お勧めの睡眠サプリメントは北の大地の夢しずくです。北の大地の夢しずくにはクワンソウとギャバが入っており、クワンソウは沖縄では眠り草ともいわれて親しまれている植物ですが、このクワンソウにはオキシピナタニンが多く含まれており、このオキシピナタニンという成分は、マウスやラットの実験において、自然の鎮静効果があり、睡眠改善剤として日本、世界で特許を取得している会社もあります。

ギャバ(GABA)はアミノ酸の一種で抑制系の神経伝達物質。不安や興奮等を抑えて精神を安定させる。また血管拡張作用があり血圧を下げる効果が期待できると言われています。北の大地の夢しずくはクワンソウとギャバが作用している為リラックスした気持ちになり休息効果が期待できるのだと思います。また飲料系のサプリメントである為、吸収性も良くお勧めです。私も愛用しています。

北の大地の夢しずくを試してみた効果や感想などをレビュー